採用情報recruit

ナビ設計の人と仕事

大島 純一技術部 CADteam

大島 純一(技術部 CADteam)
担当している仕事の内容について
CADをメインに下部工図面作成【下部工座標図、橋台構造一般図、橋台配筋図、橋脚構造一般図、橋脚配筋図、踏掛版配筋図、各種杭詳細図、背面アプローチ図】や線形入力・構造高表作成・図面工程管理を担当しています。
入社の理由
前職では建築関係の図面書いていたこともあり、図面作成の仕事を探していたところ、弊社の募集を見つけ、橋梁図面作成という仕事に魅力を感じ入社しました。
仕事のやりがい
自分が描いた通りに橋梁が施工され、供用されて、それが100年以上残っていくということが一番のやりがいだと思います。
入社前・入社後の実感
土木の知識がほとんどない状態で入社したのですが、講習会を開いて頂いたり、先輩方に一から教えて頂いたので、早い段階で技術を習得することができました。また下部工CADとして採用されたのですが、設計業務にも挑戦させて頂き、とてもいい経験になりました。
今後の目標
土木業界でも3次元化が進んでいく中で流れに乗り遅れないよう、AutoCAD Civil 3DやRevitの操作方法を覚えていきたいです。
一日の流れ

午前

  • 9:00

    図面工程調整設計に物件の納品日や作図内容を確認し、その都度図面工程を調整します。

  • 9:30

    線形入力線形ソフトを使用し道路線形を入力します。

  • 12:00

    昼食社内で妻に持たされた夕飯の残りを食べます。

午後

  • 13:00

    橋台構造一般図作成設計資料を基に橋台構造一般図を作成します。

  • 15:00

    工程会議毎週金曜日に各部単位で、物件の進捗、その週の作業内容、次週の予定を確認します。納品日の変更等があった場合、会議後に再度図面工程の調整を行います。

  • 17:00

    図面照査自分が作図した図面を印刷し、ミスがないかチェックします。

  • 20:00

    帰宅その日に予定していた作業が終わったら、翌日の作業予定を立てて帰宅します。

橋梁設計や各種設計に関する事、気軽にお問い合わせください。