採用情報recruit

ナビ設計の人と仕事

中嶋 裕之鋼構造部

中嶋 裕之(鋼構造部)
担当している仕事の内容について
主に道路橋の鋼上部工、鋼製橋脚、歩道橋、ペデストリアンデッキなどの設計・解析を行っています。
取引先や各担当者と密に連絡を取りながら計画を形にしていき、設計計算書や設計図を納品します。
入社の理由
ナビ設計は現在の麹町オフィスに移転する前は新宿区に位置していたのですが、その時に区の優良企業表彰を受賞していること、会社の業績が成長し続けていることに大きな魅力を感じていました。もう一つ、社長の岡田の人柄に惹かれたことが入社を決めた大きな理由になりました。面接時に私の話を親身に聞いてもらい、入社に対する不安が一切なくなったのを今でも覚えています。
仕事のやりがい
私は幼いころからモノ作りが好きで、設計する橋をイメージしながら設計計算を行い、設計図ができていくことに非常に魅力を感じます。またどんなに小さな橋でも、設計が終わるまでにいくつもの苦労があります。そういった苦労を乗り越えて設計された橋が、現場で実際に架けられて供用される姿を見ることで、大きなやりがいを感じることができます。
入社前・入社後の実感
設計という職種上、オフィス内が静まりかえった会社が多いと思いますが、私の部署では皆仲が良く、仕事中も会話が多いことを実感しています。頻度は多くはないですが飲み会やフットサルなどのイベントもあり、また目上の方に対して役職名(例えば○○部長)ではなく「○○さん」と皆が呼べるので、社内のコミュニケーションはとりやすい環境だと思います。
今後の目標
客先や仲間から頼られる技術者になることを目標としています。また、いずれは海外案件もこなせるようになりたいと思っています。
一日の流れ

午前

  • 9:00

    メールチェックその日の予定を組み立てます。

  • 9:30

    設計業務午前中は集中できるので、設計業務を一気に進めます。

  • 12:00

    昼休み(1時間)昼食は会社付近にある店に社員同士で行くこともありますが、基本的には弁当などで済ませてしまうことが多いです。

午後

  • 13:00

    取引先へ取引先に訪問し、各工程や今後の設計方針などを話し合います。

  • 16:30

    社内ミーティング部署でミーティングを実施。各案件の進捗状況を確認します。

  • 17:00

    資料作成取引先への提出資料などの作成を行います。

  • 19:30

    帰宅今日やるべき業務が終わったら、明日のスケジュールを確認して帰宅します。

橋梁設計や各種設計に関する事、気軽にお問い合わせください。